ユーザーの実感!

ワグナーUMCオイルを試していただいた方から寄せられたコメントです。

 

試したオイル添加剤の中で、
いちばん効果が体感できました

K.T様:トヨタ・エスティマ ハイブリッド

添加時の走行距離
140,074km
添加後の走行距離
1,396km
始動性
良くなった。セルの回転回数が減りスムーズになりました。
パワー・トルク
上がった。2,000回転以上でのトルクが上がったように思います。
静粛性
良くなった。アイドリング、加速時、エンジン始動時のエンジン音が静かになり、振動も小さくなりました。
燃費
良くなった。片道60kmの通勤ルートにて、17.0km/Lから17.4km/Lと燃費が良くなりました。
加速感
良くなった。2,000回転以上での加速が良くなりました。
環境面
排気ガスの色が変わった。アイドリング時の白色の排気ガスが前よりも減りました。
その他
加速が良くなり、力強く気持ちよく、良く回るようになり運転が楽しくなりました。オイル添加剤をいろいろ試していますが、いちばん効果の体感できた商品となります。効果が60,000kmも続くとのことなので、引き続き使用して効果を確認していきたいと思いますが、次回もぜひ入れたいと思います。
 

確実に静かになりました

K.I様:トヨタ・クラウン2.5

添加時の走行距離
46,270km
添加後の走行距離
630km
始動性
変わらない
パワー・トルク
上がった。オイル交換(高性能)と同時に行ったためか?
静粛性
良くなった。以前より確実に静かになった。
燃費
変わらない。静かになったため、アクセルを踏むので燃費が変わらないのでは?
加速感
良くなったように思う。静粛性があるためか?
その他
冬用タイヤ装着時で高速・長距離走行していませんので、これから商品の効き目を見守ります。
 

燃費が13%向上

T.I様:ホンダ・フィット3 ハイブリッド

添加時の走行距離
2,137km
添加後の走行距離
976km
始動性
変わらない。新車に対する使用のため、始動性に関しては変化ありませんでした。
パワー・トルク
上がった。ハイブリッド車両ですのでトルクはモーターの効果か、UMCの効果か判りかねますが、900km走行よりアクセルレスポンスは向上してきたように感じます。
静粛性
良くなった。エンジン始動直後のメカニカル音が気になっていたのですが、投入後500km位より静粛性に変化がありました。例えるなら、タペットクリアランスが広いときのガチャガチャ音が減少しました。
燃費
良くなった。走行距離はばらばらですが、車両メーター表示上の数値では、当初15km/L程度が600km頃より17km/L程度に、13%程度向上したようです。
加速感
変わらない。新車時の加速感を維持している感じです。
環境面
特に変化を感じられず。
その他
今回の結果については、Sモードによるエンジン負荷をかけた状態です。ただし、信号待ちや渋滞時といった、頻繁に停止する状態での走行はEV走行となっています。走行距離については、通常は通勤往復(32km)、ゴールデンウイークでは約100〜130kmを数回走行しています。
 

長期間使用後の効果に期待

T.M様:レクサスIS250

添加時の走行距離
7,480km
添加後の走行距離
2,580km
始動性
変わらない。
パワー・トルク
変わらない。
静粛性
変わらない。
燃費
良くなった。高速道路メインの走り方で、12km/L台前半だったのが、12km/L台後半ぐらいに。
加速感
変わらない。
その他
まだ卸したての新車で、エンジンも慣らしが終わったばかりで超スムーズ、超静粛なトヨタV6エンジンゆえ、効果が分かりにくいのかと思っています。燃費に関しては、向上しているのかなという印象はあります。先日も日帰り600kmほどのドライブに出かけましたが、納車後いちばんの高燃費を記録しました。こういった添加剤使用の有無による違いは10年、10万km走行後くらいに、はっきりと現れるものなのかとも思いますが、なかなか個人では検証できません。愛車レクサスIS250、今後もワグナーUMCオイルのおかげで永く調子良く走ってくれることを期待します。
 

加速、燃費ともに向上しました

T.I様:ホンダ・エリシオン(RR3)

添加時の走行距離
36,895km
添加後の走行距離
1,369km
始動性
変わらない。
パワー・トルク
上がった。回転数を上げなくても、スピードが上がるようになったと感じています。
静粛性
良くなった。アイドリング時および走行中も、添加前より静かになりました。
燃費
良くなった。エアコン使用率の少ない同時期と比べると、7.1km/L→7.4km/Lに少し改善。
加速感
良くなった。ホンダ車の持ち味である吹け上がりが、添加後にはすぐにレッドゾーンまでにさらに加速するようになりました。
環境面
排ガスについては確認できませんでした。
 

すべてにおいて二重丸。運転が楽しくなりました!

J.H様:ボルボV70

添加時の走行距離
54,398km
添加後の走行距離
1,550km
始動性
良くなった。吸い付くような始動性、ともかく滑らか。
パワー・トルク
上がった。山道も滑らか、吸い付くようなトルク。アクセルワークも非常に楽。
静粛性
良くなった。滑らかな静粛性、静かなのにトルクフル。
燃費
良くなっていると思う。ただ、ついアクセルを踏み込んでしまいます。
加速感
良くなった。劇的に変化したと思います。ついついアクセルを踏み込んでしまいます。
環境面
排気ガスの匂いが減り、臭気はかなり軽減された。
その他
エンジンもさることながらミッションまでこうも影響されるのか。ギアチェンジ、キックダウンすべてにおいて滑らかスムーズ・パワフル。すべてにおいて二重丸。運転が非常に楽しくなりました。画期的な添加剤だと思います。
 

トルクアップしている気がする

M.T様:トヨタ86

添加時の走行距離
34,841km
添加後の走行距離
1,172km
始動性
変わらない。
パワー・トルク
上がった。パワーチェックした訳ではないですが、加速感が良くなったのでトルクアップしている気がします。
静粛性
変わらない。
燃費
変わらない。
加速感
良くなった。2,000〜3,000回転の加速感が良くなった気がします。
 

トルクが上がり、カムに乗ったような軽快感に

B.S様:ホンダCR-Z

添加時の走行距離
80,000km
添加後の走行距離
1,500km
始動性
変わらない。
パワー・トルク
上がった。上り坂でアクセルを踏む時、あきらかにトルクが上がり、昔で言う「カムに乗った」ような軽快感が出ました。
静粛性
変わらない。
燃費
良くなった。冬と春とで季節が違うのではっきりは分かりませんが、12月時19.5km/Lが、4月初め21.5km/Lに上がりました(12月にミッションオイル(CVT)交換済み)。
加速感
良くなった。レスポンスが明らかに良くなりました。ただ冬から春にかけ、気温が上がったこともありますが、昨年より体感的に良くなったと思われます。
環境面
排気ガスの匂いが減った。
その他
インターナビ情報で、添加前は約3,000人中300〜150番目だったのが、添加後は(1,000km走行後)、120〜60番になりました。
 

オイルの汚れがなく、ディーラー整備士が驚いた!

Y.N様:トヨタ・プリウス

添加時の走行距離
112,788km
添加後の走行距離
53,988km
始動性
良くなった。始動時のパワーを以前より感じる。
パワー・トルク
上がった。高速道路本線合流時、加速パワーを十分感じる(エコ走行)。
静粛性
良くなった。常時良好。
燃費
良くなった。投入前より平均燃費8%アップ(年間平均)。
加速感
良くなった。加速がスムーズ。
その他
約53,000kmオイル交換なしで走行しているが、オイルの汚れがなく、車検時、定期点検時にディーラー整備士に驚かれる。
 

オイル交換毎に添加剤を試しているが、いちばん効果を体感できた

D.I様:トヨタ・エスティマ ハイブリッド アエラス

添加時の走行距離
21,335km
添加後の走行距離
2,534km
始動性
変わらない。始動性はモーターのため分からない。しかし、注入後アクセルの軽さを感じた。
パワー・トルク
上がった。今回、約700km高速走行したが、加速性が上がりレーンチェンジでは軽いタッチでぐんぐん引っ張っていく感じが体感できた。
静粛性
良くなった。低回転の振動が減ったので静粛性はかなり上がった。また、高回転時の回転音がスムーズになったためエンジン音が軽くなった。以前は、加速と共に重い鈍い音だった。
燃費
燃費は、アクセルが軽くなったのでついつい踏んでしまうので悪くなったが、別に測ったら11.8km/L→12.8km/Lと車載モニター表示した。
加速感
良くなった。アクセルが軽くなり、伸びながら加速していく。高速の本線合流やレーンチェンジの際、今まではけっこう踏んで加速させていたが、軽く踏むだけで加速するので運転しやすくなった。
環境面
体感できなかった。
その他
モーターからエンジンの切り替わりがスムーズになってモーター、エンジンの切り替わり差のショックが減った。アイドリング時の振動が減った。1,000km、2,000kmと距離が伸びれば伸びるほど、新しい体感ができた。毎回オイル交換(5,000km毎)にいろいろな添加剤を入れているが、いちばん体感できた。オイルがランクアップしたような感じ。
 

他の添加剤も試したが明らかに違います

H.S様:スバル・レガシィB4

添加時の走行距離
75,340km
添加後の走行距離
1,044km
始動性
良くなった。オイル減りするので固めのオイルを使用しています。そのためクランキングが重かったのですが、低粘度のオイルに交換したかのように一発で始動します。
パワー・トルク
上がった。低回転から滑らかに回り、力もあるので、あまりアクセルを踏み込まなくても車が加速していきます。シュンシュン回るけどパワーがスカスカという添加剤も経験しましたが、明らかに違いますね。
静粛性
良くなった。アイドリング時の咳き込むような振動がなくなり、安定しています。
燃費
良くなった。添加前の1,000kmは6.9km/L。添加後の1,000kmは7.7km/L。踏まなくても走るので燃費にも好影響です。
加速感
良くなった。踏まなくても進む、踏むともっと進む。しかも上まで滑らかに回ります。エンジンブレーキの効きが落ちたのも内部抵抗が減ったからでしょう。
環境面
排気ガスの匂いが減った。たまに外気導入でガソリン臭がしていたのですが、めっきりしなくなりました。季節的なものもあるかもしれません。
その他
1,000km走行後に定着すると聞いていましたが、添加後の100km程度がいちばん効果を感じることができました。もちろん効果は継続していますが慣れのせいか感動は薄くなりました。効果が60,000km続くということですが、オイル交換後もこの効果が続くのかが気になるところです。