よくあるご質問

ワグナーUMCオイルに関するご質問をまとめました。

 
エンジンオイルに対して5%入れてください。エンジンオイル4リットルの場合は200ml×1本、8リットルの場合は2本必要になります。ご使用の際はボトルをよく振ってください。その際オーバーフローにならないよう、あらかじめエンジンオイルをUMCオイルの分だけ減らしていただき、投入いただけますようお願いいたします。


注)オーバーフローした場合は燃費に影響する場合がございます。

良く振ってご使用いただければ、性能に問題はございません。
異なります。UMCオイルはエンジンコーティング剤という分類になり、潤滑油(エンジンオイル)に入れていただくことにより効果を発揮します。
2サイクルエンジン以外のバイクであれば使用が可能です。
ヨーロッパでは60,000kmという実績がありますが、個人の使用条件により異なります。定期的にガソリンスタンド等で点検いただき、オイル交換の指示をご確認いただきたく思います。添加前より確実にオイルの寿命は長持ちいたします。
パワーアップ、加速性の向上、ドライスタートのスムースさ、エンジン静粛性、燃費向上などがご体験いただけます。(すぐに感じていただける特性も有れば、ある一定の回転数 乗っていただいた後、感じられるものもございます。)
ガソリン・ディーゼル・LPG等各種エンジンに使用が可能です。
機能や大きさの異なった十数種類のセラミックがそれぞれの役目を与えられて添加されています。エンジン金属部の平滑化、浮遊雑物を分散させオイルの清浄性を保つなどの働きをします。
エンジンで動くどんな車にも効果があります。
マイクロセラミックのサイズですが、最大のもので0.15μmです。オイルフィルターは、30μmの固形物を20%キャッチする程度ですのでマイクロセラミックは目詰まりの心配はございません。
エンジンオイルのみへの使用をお願いします。
オイル交換により、多くのセラミックは失われます。付着しているセラミックもあるので、いきなり機能が無くなる事はありませんが、オイル循環とともに相対的な量(総量の5%相当)を保てませんので、いずれ機能低下します。そのため、オイル交換時も同様に5%相当の添加をおすすめします。